自分のライフプランに合ったよい不動産探し【賃貸と物件購入】

生活スタイルや人生設計によって選択を

新たに不動産の購入や、滋賀の近郊で賃貸の物件を探している方もいるでしょう。その際に購入がいいのか、賃貸がいいのか悩むかと思います。どちらにもメリットやデメリットがありますし、個人の生活スタイル・人生設計によっても異なりますので、事前にしっかりと計画を立てておきましょう。

賃貸と物件購入・それぞれのメリット

賃貸のメリット

賃貸の場合、ローンを組む必要がありませんので、返済に関する負担がなくてすみます。また、後々家族構成や生活環境が変化した時などに、引越しがしやすいのが特徴です。

物件購入の場合

購入の場合、物件は自分の資産となります。将来的にその物件を手放せば資産を現金として所有することもできます。また、自分の生活スタイルに合わせて間取りを決めることができますので、より住みやすい空間を作ることができます。

自分のライフプランに合ったよい不動産探し【賃貸と物件購入】

家族

どちらがいいのかを長いスパンで考える

三郷でも条件のよい物件が増えてきています。賃貸で住宅を探すなら、ローン返済をしなくていい反面、住んでいる間は家賃を払い続けることになります。「長い目で見た場合、どちらのほうがよいのか」ということを踏まえて、不動産会社とも相談しながら探していきましょう。

リビング

年代が上がるにつれて所持率も上昇

持ち家は、30代~40代から所持率が増えていく傾向にあります。この年代からは家族も増えていくことも多く、一戸建てを検討していくことが多いようです。さらに上の世代となると所持率はもっと上がりますが、家族構成の変化によって持ち家を売却して管理の楽な賃貸に引っ越す人も多いようです。

男性

ローン返済に不安があるなら

思い切ってマイホームの購入を考えているなら、ローンなど費用に関することで躊躇する方も多いかと思います。住宅ローンの減税であったり、団体信用生命保険に加入していれば、万が一ローンの返済が困難になった場合でも、返済が免除される場合がありますので、活用するのがおすすめです。

実際にマイホームを購入した感想は?

女性

人生設計・ローンプランをしっかり立てました!

30代の後半でマイホーム購入に踏み切りました。家族の生活や人生設計を考えた場合、私たちは住みたい土地で安定した生活を送りたいという希望があったので、賃貸ではなく一戸建てにしました。初めにローン返済も無理のない設定をしたので、これからもマイホームを中心に充実した生活を送っていくのが楽しみです!

広告募集中